UNEMPLOYED ECONOMICS

失業中で暇な人が経済学を学んでいくブログです。

2017年度前期メディアスクーリング抽選結果

先日、法政大学通信教育部のスクーリング予備登録をしたのですが、定員オーバーになった科目について抽選結果が発表になりました。

 

www.tsukyo.hosei.ac.jp

 

私が登録したのは、前期メディアスクーリングの「経済学入門A」と「マクロ経済学A」の2科目だったのですが、残念ながら「経済学入門A」については不許可となりました。

 

・・・おいおい、経済学科に入学したら、まずは「経済学入門」を受講したいだろ!

定員オーバーで不許可って、どういうことなんだよ!(苦笑)

 

新入生はとりあえず「経済学入門」あたりから勉強したいはずですから、希望者全員が受講できるくらいの定員を確保しておいてほしいものです。

それが無理なら、前期で落選した人のために後期も同じ内容で開講するとか、あるいは、夏季スクーリングでしか開講されない「経済学入門B」をメディアスクーリングで開講して、A・Bどちらかは受講できるようにするとか、いろんな方法がありそうな気がします。

・・・というか、マクロ経済学についての入門である「経済学入門B」は、なんで夏季スクーリングでしか開講されないのだろう???

これでは、東京にある法政大学・市ヶ谷キャンパスに出向くことができない学生は、マクロ経済学についての入門科目を受講することができなくなってしまいます。

 

「経済学入門」「ミクロ経済学」「マクロ経済学」といった基礎的な科目はみんな受講したいはずですから、あまり定員オーバーにならないように考えてほしいところですね。

 

※注:2017年3月31日にAmebaブログにて投稿した記事を転載しています。

2018年度については、「経済学入門B」そのものが開講されませんでした(苦笑)

ミクロ経済学だけでなく、マクロ経済学の入門科目もあった方がよいのではないかと思うのですが・・・。