UNEMPLOYED ECONOMICS

失業中で暇な人が経済学を学んでいくブログです。

テレビ・映画

放送大学『現代経済学('19)』第14~15回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第14~15回を視聴しました。 第14回では、アメリカ経済学会により40歳以下の経済学者に与えられるジョン・ベイツ・クラーク賞(John Bates Clark Medal)について紹介されていました。 取り上げられていたクラ…

放送大学『現代経済学('19)』第12~13回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第12~13回を視聴しました。 第12回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、バーノン・スミス(Vernon Lomax Smith, 1927-)、ウィリアム・ヴィックリー(William Spencer Vickrey, 1914-1996)、アルヴィ…

放送大学『現代経済学('19)』第10~11回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第10~11回を視聴しました。 第10回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、グンナー・ミュルダール(Karl Gunnar Myrdal, 1898-1987)、フリードリヒ・ハイエク(Friedrich August von Hayek, 1899-1992…

放送大学『現代経済学('19)』第8~9回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第8~9回を視聴しました。 第8回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、ジョージ・アカロフ(George Arthur Akerlof, 1940-)、ジョセフ・スティグリッツ(Joseph Eugene Stiglitz, 1943-)、ジャン・テ…

放送大学『現代経済学('19)』第6~7回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第6~7回を視聴しました。 第6回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、ジェームズ・トービン(James Tobin, 1918-2002)、ハリー・マーコウィッツ(Harry Max Markowitz, 1927-)、マイロン・ショールズ…

放送大学『財政と現代の経済社会('19)』第5~6回

録画しておいた放送大学『財政と現代の経済社会('19)』の第5~6回を視聴しました。 2013年の社会支出(対GDP比)は、日本22.69%に対して、アメリカ19.10%、イギリス22.76%、ドイツ26.11%、スウェーデン27.81%、フランス31.75%となっており、アメリカ…

BS-TBS『報道1930』「日本はいくら借金しても大丈夫!? ”異端”の「MMT」とは」

録画しておいたBS-TBS『報道1930』「日本はいくら借金しても大丈夫!? ”異端”の「MMT」とは」を視聴しました。 ゲストは、自由民主党の西田昌司(にしだ・しょうじ)参議院議員と朝日新聞の原真人(はら・まこと)編集委員でした。 最近話題になっているMMT…

放送大学『現代経済学('19)』第4~5回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第4~5回を視聴しました。 第4回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、ローレンス・クライン(Lawrence Robert Klein, 1920-2013)、ジェームズ・ヘックマン(James Joseph Heckman, 1944-)、クリスト…

放送大学『財政と現代の経済社会('19)』第3~4回

録画しておいた放送大学『財政と現代の経済社会('19)』の第3~4回を視聴しました。 財政学の「経費論(財政支出論)」「租税論」「公債論」「予算論」の4分野のうち、第3回からは経費論(財政支出論)を扱うことになります。 私的財には、「人々がその財を…

放送大学『現代経済学('19)』第2~3回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第2~3回を視聴しました。 第2回で取り上げられたノーベル経済学賞受賞者は、ジョン・ヒックス(John Richard Hicks, 1904-1989)、ケネス・アロー(Kenneth Joseph Arrow, 1921-2017)、ジョン・ナッシュ(Jo…

放送大学『財政と現代の経済社会('19)』第2回

録画しておいた放送大学『財政と現代の経済社会('19)』の第2回「国家の役割とは何か」を視聴しました。 市場経済を重視するか、政府の市場への介入を重視するかという対立は、アダム・スミス(Adam Smith, 1723-1790)から始まる「古典派経済学」とアドル…

放送大学『財政と現代の経済社会('19)』第1回

録画しておいた放送大学『財政と現代の経済社会('19)』の第1回「財政学と現代日本の財政」を視聴しました。 主任講師は諸富徹(もろとみ・とおる)京都大学大学院経済学研究科教授で、主に財政学の基礎知識について解説していく授業のようです。 日本国政…

放送大学『現代経済学('19)』第1回

録画しておいた放送大学『現代経済学('19)』の第1回「ノーベル経済学賞の誕生」を視聴しました。 主任講師は依田高典(いだ・たかのり)京都大学大学院経済学研究科教授で、主にノーベル経済学賞受賞者の研究業績を解説していく授業のようです。 ノーベル…

NHK BS1『欲望の資本主義2017 ~ルールが変わる時~』

録画しておいたNHK BS1『欲望の資本主義2017 ~ルールが変わる時~』を視聴しました。 私は常々、「経済学」はかなり誤解されていると感じています。 というよりも、経済学を悪用して他人をだまそうとする人たち(そして、あっさりだまされる人たち)が非常…

『マンキュー経済学Ⅰ ミクロ編(第3版)』第Ⅴ部読了

『マンキュー経済学Ⅰ ミクロ編(第3版)』(N・グレゴリー・マンキュー著、東洋経済新報社)の第Ⅴ部「企業行動と産業組織」を読み終わったので、内容を軽くまとめておきたいと思います。第13~16章については既にまとめたので、今回は第17章「寡占」ですね…

NHK BS1『戦慄の記録 インパール 完全版』

録画しておいたNHK BS1『戦慄の記録 インパール 完全版』を視聴しました。 これは恐ろしいです。 まさに「戦慄の記録」です。 日本軍による人肉食の証言も飛び出します。 実際に作戦に参加して生き残った兵士が、当時のことを描いた絵に書き込まれているセリ…

BS朝日『昭和偉人伝「田中角栄 生誕100年」』

録画しておいたBS朝日『昭和偉人伝「田中角栄 生誕100年」』を視聴しました。 2016年に『天才』(石原慎太郎著、幻冬舎)がベストセラーになるなど、数年前から田中角栄(たなか・かくえい)がブームになっていますね。 天才 [ 石原慎太郎 ]価格:1512円(税…

BS日テレ『FIA フォーミュラE選手権 第12戦 ニューヨーク』

録画しておいたBS日テレ『FIA フォーミュラE選手権 第12戦 ニューヨーク』を視聴しました。 「フォーミュラE」というのは、電気自動車のフォーミュラカーレースです。 簡単に言えば、「F1レースの電気自動車版」ですね。 フォーミュラEは2014年から開催され…

NHK Eテレ『欲望の経済史 ~日本戦後編~』第4~最終回

録画しておいたNHK Eテレ『欲望の経済史 ~日本戦後編~』の第4~最終回を視聴しました。 第4回「ジャパン・アズ・ナンバーワンの夢 80s」、第5回「崩壊 失われた羅針盤 90s」、第6回「IT化グローバル化 改革の嵐の中で 0s」というサブタイトルで、1980年代…

NHK Eテレ『欲望の経済史 ~日本戦後編~』第1~3回

録画しておいたNHK Eテレ『欲望の経済史 ~日本戦後編~』の第3回までを視聴しました。 内容としては、第1回「焼け跡に残った戦時体制 終戦~50s」、第2回「奇跡の高度成長の裏で 60s」、第3回「繁栄の光と影が交錯する 70s」というサブタイトルが示す通り、…

NHK Eテレ『欲望の経済史 ~ルールが変わる時~』第3~最終回

録画しておいたNHK Eテレ『欲望の経済史 ~ルールが変わる時~』全6回を視聴し終わりました。 第3回は「勤勉という美徳 ~宗教改革の行方~」、第4回は「技術が人を動かす ~産業革命からフォーディズムへ~」、第5回は「大衆の夢のあとさき ~繰り返すバブ…

NHK Eテレ『欲望の経済史 ~ルールが変わる時~』第1~2回

録画しておいたNHK Eテレ『欲望の経済史 ~ルールが変わる時~』の第1~2回を視聴しました。 第1回のタイトルは「時が富を生む魔術 ~利子の誕生~」、第2回のタイトルは「空間をめぐる攻防 ~グローバル化と国家~」というわけで、時間や空間を超えることで…

NHK BS1『欲望の資本主義2018 ~闇の力が目覚める時~』

録画しておいたNHK BS1『欲望の資本主義2018 ~闇の力が目覚める時~』を視聴しました。 「資本主義は、その矛盾ゆえ滅びる」(カール・マルクス) 「資本主義は、その成功ゆえに土台である社会制度を揺さぶり、自ら存続不能におちいる。社会主義へと向かう…

NHK Eテレ『ドキュランドへようこそ!「みんなのための資本論」』

録画しておいたNHK Eテレ『ドキュランドへようこそ!「みんなのための資本論」』を視聴しました。 「資本論」といってもカール・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818-1883)の話ではなくて、ロバート・ライシュ(Robert Bernard Reich, 1946-)という経済学…

NHK総合『NHKスペシャル マネー・ワールド 資本主義の未来』

今日は、録画しておいたNHK総合『NHKスペシャル マネー・ワールド 資本主義の未来』第1~3集を視聴しました。 第1集のサブタイトルは「世界の成長は続くのか」、第2集は「国家VS.超巨大企業 ~富をめぐる攻防~」、第3集は「巨大格差 その果てに」となってい…

BS-TBS『熱い嵐』

録画しておいたBS-TBS『熱い嵐』を視聴しました。 これは1979年2月26日に放映された3時間ドラマで、日本銀行総裁、大蔵大臣、内閣総理大臣等を歴任した高橋是清(たかはし・これきよ)の生涯を描いたものです。 アメリカで奴隷に売られたり、芸者さんとの恋…