UNEMPLOYED ECONOMICS

失業中で暇な人が経済学を学んでいくブログです。

2018-09-25から1日間の記事一覧

日本のブレーク・イーブン・インフレ率(2012~2016年)

次に、1998年のポール・クルーグマン(Paul Robin Krugman, 1953-)マサチューセッツ工科大学教授の「流動性の罠」論を見てみましょう。 まずは当時の状況を説明しておくと、1991年にバブル景気が崩壊し、日本経済は長期にわたって低迷が続いていました。 日…